上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  以下宣伝です!

  サッカーに興味のない人も一度は見てみよう!
  というのも、今シーズンからBSでミラン・チャンネルなるものが放送され、
  生放送でないにしろミランの試合を全試合放送するようです。
  無料番組で全試合見れるとか、ミラン好きになれるチャンスです。ぜひ見てみましょう!
2010
04
29

青黒さんおめでとう!

バルサ-インテル、1-0でバルサの勝利!

しかし!!!トータル2-3でインテルの決勝進出決定!!


これは71~72シーズン以来の快挙ということで、38年ぶりですか。すごいっすね。



ここでスペックを軽く説明。

バルサ:何よりも変えがたい攻撃力の持ち主。華麗なパスワーク、メッシのドリブル、イブラの人間離れプレー(こちらは昨年までのインテル時代のほうがあったとかなかったとか。)などなど、その攻撃力はアーセナルやシュツットガルトをホームに迎えたときに4点とっているところからも分かるが、すごいんです。カンプ・ノウの雰囲気も大きな後押しをしてくれる。


インテル:ルシオ、サムエルのDFラインと、カンビアッソ、サネッティを擁するDMF陣の固い守備とスナイデル、エトー、ミリートから放たれるカウンターから点を奪う、いかにもイタリアっぽいチームとなっている今シーズン。敵の攻撃力が高ければ高いほど、そのカウンターの鋭さは増し、餌食になったチームの代表にチェルシーなどがいる。セリエAではカウンター志向より、支配してゲームを進めているはずなのに、どこからその戦術力がもたらされているのかは不明w



はい。試合を軽く流して説明しましょう。

矛のバルサ、盾のインテルの図式でしたw

バルサが俺のターン!という感じで攻撃をはじめ、インテルは我慢、我慢。うまく組織だった守備を展開し、バルサに深いところまで入られないようにしていました。


しかし、前半26分にここからの命運を決める出来事が起こります。

中盤の守備の要、そうあのメッシを抑える仕事をしていたモッタが手を振ったときに相手の顔を強打したという判定でカードをもらい、退場してしまいます。実際カードが出るかどうか微妙なプレーだったから、1枚目もらってるモッタには注意をしてゲームバランス崩さないようにするのが、審判の努めだというのに、見事に壊しましたね。

こうなるとインテル、唯一の攻撃の手段であるカウンターも捨てます。もはやFWの数は0にして、ひたすら守る、守り勝つという方針に変えることになりました。

これでバルサは永続攻撃権を獲得したようなもの。ずっと攻め続けます。うん、試合終了までね。


俺としてはインテルが守りにくる、そしてカウンターでアウェイゴールを取りにくるという姿勢でこのゲームに望んでくることは明らかだったから、そのカウンター攻勢にでたすこしの守備のほころびをついて、バルサが点を取ると思っていたから、こうなってはバルサとしてもやりにくくなったのかなと思いました。

そして結局後半40分前にバルサが1点とっただけにとどまりトータル2-3でインテルが決勝進出を決めたとさ。



さぁ、○ジテレビのスポーツコーナー、そうバルサびいきのあの局ではどう放送するのかなw今から楽しみだww




とにかく、決勝はインテル-バイエルン。そう、イタリア-ドイツなんだよね。

ランキング云々関係なしに、ガチ勝負での勝利を見てみたいところだ。
今年のインテルは強いよ!ライバルだけど、優勝してほしいと思うくらいに。

プレミア王者のマンU、フランス同士の争いを制したリヨンを倒したドイツのバイエルン。
一方、プレミアの雄チェルシー、新興勢力CSKAモスクワ、そして今一番熱いフットボールをしていると言われるバルサを倒したイタリアのインテル。

いいね、こういうのww国同士の威信を掛けた戦いっぽいし、ただ単一クラブとしても悲願のビッグイヤーになるし、決勝が今から楽しみだよ。



追記。
めざ○しテレビのスポーツコーナーwww
バルサが、バルサには、と主語がインテルにならねえwww

ちなみに、今年の決勝の舞台はバルサのライバル、レアルのサンチャゴ・ベルベナウ。ここにバルサがバルサの旗を立てるのが負けられない思いだ。といってたけど、64-65シーズンだっけ?そんくらいからCLのタイトルがなくて、CLのためにモウリーニョを招聘してるインテルのほうが思いという面では大きいような。。。
今の会長は親父からインテルを受け継いでるわけで・・・。親父の代にはできた欧州制覇、俺もやってやるぞ!のほうが思い大きいような気がするけど。
やっぱスペインのサッカーの歴史というものは全然詳しくないから、そこはバルサの思いも大きかったのかなぁ。(でもやっぱ、相手がレアルで、ホームで待ってくれるファンのために!とかのほうが格好がつく気がするよね・・・ボソ)
スポンサーサイト



  以下宣伝です!

  サッカーに興味のない人も一度は見てみよう!
  というのも、今シーズンからBSでミラン・チャンネルなるものが放送され、
  生放送でないにしろミランの試合を全試合放送するようです。
  無料番組で全試合見れるとか、ミラン好きになれるチャンスです。ぜひ見てみましょう!

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。
  2. 2010/04/30(Fri) 00:56天子 [ URL|Mail ]

    書いてある事の160%くらい、わかりません
    まぁ、今度ビシャス行きましょうい(終ってなかったら前提手伝ってください)

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽっぷん

Author:ぽっぷん
ミランとめいぽが主力のブログです!
共通の趣味の人、かも~んw

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。