FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  以下宣伝です!

  サッカーに興味のない人も一度は見てみよう!
  というのも、今シーズンからBSでミラン・チャンネルなるものが放送され、
  生放送でないにしろミランの試合を全試合放送するようです。
  無料番組で全試合見れるとか、ミラン好きになれるチャンスです。ぜひ見てみましょう!
2009
02
01

VSラツィオ戦 

昨日は26時半(今日の2時ですね)から始まるマンチェスターU対エヴァートン戦を見ました。

というのも、マンU好きの友人Hがテレビで見れるからってことで、最近よく見に来ていますw

深夜であろうと、テスト前であろうと、サッカー見るのはやめれませんねぇ・・・w


さて、その試合はマンUが1-0で勝利し、無失点試合記録を12試合へのばし、GKファン・デル・サールも無失点時間を1122分にのばしたのですが、本題はそれじゃあありません(


さすがにマンU戦みたら、眠かったので寝たのですが、28時半からユーベが試合をしていたのですよ。

そう、ミランに勝ち点2差をつけて2位にたっている、ユーベが・・・。

そして、朝(といっても12時近く、つまりさっきw)におきて、携帯に届いてる速報メールを見たら

「遠のくインテル、迫り来るミラン・・・」

というタイトル、つまりユーベは負けてたんですよ、カリアリに。

これによりミランが本日28時半(これも明日の4時ryです)からやるラツィオ戦で勝利を収めれば、2位浮上です。

ラツィオは前半戦では連敗で迎えた中4-1で勝ったし、昨シーズンも5点くらいとって勝った記憶があるので(あくまでも記憶ですw)、相性はいいほうだと思ってます。

なのでぜひ勝ち点3を獲って、2位に浮上してもらいたいものです!




さて試合ですが、順を追って見ましょう。

まず、試合開始時の状況。

ユーベについてはすでに触れましたが、勝ち点差は2。

そして首位インテルも11時からの試合でトリノと引き分け、勝ち点差は9。

ということは、ミランが勝利すればユーベに1差をつけて2位浮上だけでなく、インテルの背中もだいぶ近くなるという状況ですね!!!


そして相性のお話。

実況さんがいってましたが、どうやらミランは98年のシーズンから22試合?ラツィオに負けていないという、最高の相性でしたw


そんでもって最後にサスペンション(出場停止)について。

前節カードをもらったマルディーニキャプテンが累積警告ということで本日は出場停止でした。


となると気になるのはセンターバックのスタメン、どうやらセンデロスと怪我明けのボネーラ君のコンビだったようです。

センデロス君に関しては毎回毎回いうのもあれですから、置いておきましょう(

ボネーラ君は加入時は期待してたのですが、ネスタとマルディーニというイタリア屈指のDFからセンターのポジションを奪えず(といってもマルディーニは今年で41歳・・・w)、右サイドも今やバイエルンにいるオッド君がレギュラーだったのですが、彼がいないときや、コンディションが不足してたときにちょいちょいでてただけ、という選手です。

そのためそこまでうまさ(DFならではの巧みさといったほうがいいかな)もなく、かといってスピードがすぐれてるということもなく・・・、つまり自分の中では期待はずれだった選手です(

そんなコンビがセンターバックを努める・・・。

めっちゃ不安やん!なんでファバッリじゃないん?歳だし水曜に出たからもう動けないって!?そら仕方ないな、じゃあ、じゃあ、マル様は出場できなくて、そしたら、そしたら、カカの弟!もいないのか・・・w

あれ?改めて思ったけどミランのDFの層、薄くね?

知ってたけど痛いですなぁ、不安ですなぁ・・・。


まぁそんなこんなで始まった前半は、ずっとラツィオの時間w

不安しか感じてなかったミランDF陣は、組織でうまく守ろうとし、正直予想してたほどではなかったです。

しかし、それでもビッククラブというには及ばないDF。

ラツィオはパンデフ、サラテ、メグニの個人技で崩しにかかり、個々の力では不安は的中というように、シュートまでいかれていて、アッビアーティが好セーブしなかったら2点3点は失ってたかと思うような展開でした。

そんななかでも、前半終了間際に高い位置でボールを失ったが、相手が攻勢に出る前にすぐに奪い返したカカが右のベッカムにすかさず送り、ベッカムは中央にいるパトにマイナスのクロス、先制ゴールを生み出します。

押されてても点を取れるというのは強い証拠ですから、少し嬉しかったです。

しかもまたベッカム絡んでるし・・・w


そして後半に入ると、ベッカムが右サイドでボールを受けますが後ろから倒されFKを獲得。

これをベッカムが蹴り、パツキンことアンブロジーニの久しぶりのヘディングで追加点を上げることに成功します。


そしてそれからは、フォーメーションを変えミランに襲い掛かろうとするラツィオでしたが、その戦術が裏目にでてました。

前半のままでいけば、いつか点は取られていたのかもしれなかったんですが、戦術を変更したことによりボネーラ統率のオフサイドトラップがおもしろいくらい決まり、ラツィオの攻撃はかなり弱まりました。

そしてミランはというと、同じようにFWにはオフサイドトラップを掛けられるのですが、カカなどの2列目からの飛び出しでそれを掻い潜り、カカ、パトの二人で3回くらいキーパーと1対1があったのですが、追加点には成功しないという・・・。

そういうチャンスを決められないのは、不安でしたね。

試合が終わった頃には、あそこで決めとけば・・・って後悔してる自分の図が容易に想像できましたからw

まぁ、結局試合はカカがその後、セードルフのワンツーから抜け出し、3度目の正直といわんばかりの1対1を決め、3-0でミランが勝利しました。






ついに2位浮上!まってろ!インテル!  ですねw
スポンサーサイト



  以下宣伝です!

  サッカーに興味のない人も一度は見てみよう!
  というのも、今シーズンからBSでミラン・チャンネルなるものが放送され、
  生放送でないにしろミランの試合を全試合放送するようです。
  無料番組で全試合見れるとか、ミラン好きになれるチャンスです。ぜひ見てみましょう!

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。
  2. 管理人のみ閲覧できます

    2009/02/05(Thu) 02:18- [ URL|Mail ]

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. 2009/02/05(Thu) 15:53ぽっぷ [ URL|Mail ]

    >非公開様

    了解です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽっぷん

Author:ぽっぷん
ミランとめいぽが主力のブログです!
共通の趣味の人、かも~んw

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。