FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  以下宣伝です!

  サッカーに興味のない人も一度は見てみよう!
  というのも、今シーズンからBSでミラン・チャンネルなるものが放送され、
  生放送でないにしろミランの試合を全試合放送するようです。
  無料番組で全試合見れるとか、ミラン好きになれるチャンスです。ぜひ見てみましょう!
2009
04
09

CL2回戦のふぁーすとれぐ

まずは結果!!!



マンU2-2ポルト

ビジャレアル1-1アーセナル

バルセロナ4-0バイエルン

リバプール1-3チェルシー



上から見ていきましょう。


マンUはホームでポルトを迎え撃つことに。

ほかのプレミア勢やバルサ、バイエルンに比べたらまだましなほうか?と抽選決まった時は思ってました。

しかし、ポルトは強かったです。

まず、アウェーゴールを奪いに行くぞという気迫が伝わってきました。

ボールを奪ったら素早い攻めを見せ、これがよいカウンター攻撃となり、マンUを苦しめてました。

それに比べマンUは前回のプレミアの試合から中1日での試合だったためか、なんといってもパスミスが多い試合で、どこぞの掲示板ではミラン見たいな試合すんなといわれてましたが(うるせー、余計なお世話だ)、とにかくひどかった立ち上がり、いや、前半でした。

まぁ、ファーガソンが中1日か2日か選ぶ権利があったのに、1日でいいとした、といううわさも流れてますし、自業自得なのかな・・?

まずポルトが先制、次にポルトDFのミスをルーニーが突き同点。

そして後半ペースを取り戻したマンUは40分くらいに逆転に成功しましたが、直後に追いつかれて2-2で終了。

Jリーグにいたフッキも活躍してましたよ!


ビジャレアルはパスサッカーを得意とするアーセナルに同じ土台で勝負して、負けてなかった試合だったとかなんとか。

アーセナルは前半だけで二人の負傷交代者を出し、厳しい試合となりましたが、アウェーゴールを1つ奪って終了。


バルサはバイエルン相手に爆発してますね・・。

結果しか知らないのですが、これはもう2回戦突破は濃厚と見ていいでしょう。

メッシがまた活躍したとか。

ほんと神童っぷりを披露してますね。


そしてリバプールは5シーズン連続でチェルシーとの対決。

どっちが勝ってもおかしくない勝負ですが、3月のプレミアでの成績を見ると、波に乗ってるのはリバプール。

舞台は数々の奇跡を起しているアンフィールドでしたし、ファーストレグはリバポー優勢だと思ってましたが・・・。

試合は拮抗してたと思いますよ。

前半開始直後にリバポーが先制。

素早い展開をどちらもしていて、つまらなくない試合内容。

ドログバは数回決定機がありましたが、決めれずに迎えた前半40分・・。

コーナーのチャンスを、CL出場2試合目のイバノビッチが決めて、1-1の同点。

後半も立ち上がりはリバポーが攻めを見せ、チェルシーもカウンターでドログバの決定機を迎えるも、キャラガーがスライディングでシュートをクリアして、未だ同点。

そして後半17分、再びコーナーのチャンスでイバノビッチが決めて1-2とチェルシーの逆転。

さらに22分、マルダが左を突破して、センタリングにドログバが合わせて1-3と突き放す。

その後はリバポーもベナユン、バベル、ドッセーナを投入するも、守備を固めたチェルシーを崩すことができずに、試合終了。

スタッツを見ると、後半のショッツオンターゲット(枠内シュート数)で、リバポーはたぶん終了間際のシャビアロンソの1本だけだったかと。

ゴールを脅かさせることなく、後半のゲームを支配したチェルシー。

かなりの優位を保ち、セカンドレグに挑める形となりました。



戦前の予想はマンU、バルサ、アーセナル、リバプールが勝ち抜くかなと思ってましたが、半分終了した今は、ポルト優位、バルサ優位、アーセナル優位、チェルシー優位となりましたね。


2点のアウェーゴールを持ち帰ったポルト、マンUが突破するには勝てばいいんですが、引き分けなら3-3以上の引き分け。

ポルトホームでは厳しいかな・・。


アーセナル1つのアウェーゴールを持ち帰ることに成功。

0-0の引き分けもしくは勝ちでアーセナルの突破。

逆にビジャレアルが先にアウェーゴールをとったら面白い展開になるでしょうね。


バルサは次はアウェーといえど、4点は大きい。

バイエルンが突破には5-0以上、さすがにこれは厳しいと思いますね。


チェルシーはかなりの優位に立っています。

リバポーが突破するには3点以上を取らなければなりません。

唯一テリーが出場停止と、突く穴はありそうですが、スタンフォードブリッジで3点はつらいか・・。





イタリア勢、ミランがこの舞台にいないのはやっぱかなしいいいい!!!
スポンサーサイト



  以下宣伝です!

  サッカーに興味のない人も一度は見てみよう!
  というのも、今シーズンからBSでミラン・チャンネルなるものが放送され、
  生放送でないにしろミランの試合を全試合放送するようです。
  無料番組で全試合見れるとか、ミラン好きになれるチャンスです。ぜひ見てみましょう!

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽっぷん

Author:ぽっぷん
ミランとめいぽが主力のブログです!
共通の趣味の人、かも~んw

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。